プロフィール

c.o.i

Author:c.o.i
よろしくお願いします^^。

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

Mina e Gazzelloni "Fuga a due voci" in Do minore di Bach

スポンサーサイト
【 2008/08/24 00:49 】

classic  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

Hilary Hahn - Bach Violin Concertos

前回のJanine Jansenに続いて
バイオリニストつながりで
今回はHilary Hahnの紹介。
この人もこのアルバムでThe Lark Ascending
演っている。
Janine Jansenに比べると
音色硬めで
どちらか一択と言われれば
僕なら間違いなくJanine Jansenかな。
The Lark Ascendingは大好きな曲なので
数え切れないほど聴いてるけどね。
【 2008/05/11 18:36 】

classic  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

Janine Jansen - The Lark Ascending

クラシックというと多くの人が
とっつきにくい音楽みたいな
印象を持っていると思う。
しかしこの人の弾くバイオリンの音は
とても柔らかく親しみやすい音色で
エモーショナルな何か(something)を感じさせる。
堅苦しく考えなくていい、
普段ポップスやロックしか聴かない人でも
違和感なく聴けるのではないか
と思えるような何かを。


Lark Ascending Ralph Vaughan Williams
タイトルは空高く舞い上がるひばり、
といった意味らしい。
【 2008/05/11 18:07 】

classic  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。