プロフィール

c.o.i

Author:c.o.i
よろしくお願いします^^。

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

Miles Davis - Tutu  


マイルス・デイビスがワーナーブラザーズに移籍してからの
2枚のアルバム「Tutu」 「Amandla」 の2枚には
マイルス・デイビスのオリジナルは1曲も入っていない。
マーカス・ミラーがほとんどの曲を書き、
プロデュースした。
何故か?。
ワーナーブラザーズに移籍、契約した時
出版権を弁護士がワーナーブラザーズに
渡してしまったらしく、
それがマイルスには気に食わなかった。
契約を更新し直すまでは
俺のオリジナルは入れてやらないぞ、ということだ。
マイルスはいわゆるよくありがちな
「自分の好きな音楽さえやれれば、
お金なんて問題じゃない。」
的なアーティストではなかった。
むしろ自分の金にはうるさかった(笑)。
「俺は一流の仕事をする。
だからギャラも一流の金をよこせ!」
ということだろう。
しかしその結果としての出来は
どうだったか。
自分はあの2枚のアルバムより
「Live Around the World 」
「Complete Miles Davis At Montreux 1973-1991」
の方が好きだ。
結局マイルス自身が取り仕切って
自分のプロデュースで
サウンドを作りあげない限り
マイルスのカラーが充分に
発揮されない気がするね。
晩年のマイルスのバンドは
優秀なバンドだったし、
同じ曲でもライブのテイクの方が
何倍もかっこいい。


スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

【 2008/05/15 07:55 】

miles davis  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。